希望の手紙, 一指 李承憲(イルチ イスンホン)博士のILCHI.JP

今日は希望の手紙から「観察の力」という詩を皆様にお伝えします

私もそうですが他人の事は良く気づくのに自分の事はなかなか見たくないものです。

明日からは一日の10分だけでも自分の事を他人を接するようにされてはどうでしょうか?

新しい発見があるかもしれませんね(*^_^*)


観察の力
080214_0913~0001心の力を使って
考えと感情をコントロールするには
どうすればよいか?最も強力な手段は
観察、すなわち眺めることだ。

考えや感情に振り回されたり、
わざと無視したり否定したりするのではなく、
ありのままを眺める心によって、
考えや感情は、まるで太陽の光で
霧が晴れるように蒸発してしまう。

瞑想と呼ばれる全てのトレーニング法は、
その具体的な技術や方法に差はあっても
核心ポイントはどれも観察にある。