1日を始める朝の日記

1日をどんな風に過ごしていますか?
私は毎朝、日記をつけることにしています。
朝起きたら、まず昇りきる前の太陽を
見ることから1日が始まります。
そして、太陽が昇る前の夜明けを撮ります。

1日という時間を天が私に与えてくれたので
その日1日を描ける画用紙を
天が私にくれたのだと考えます。

私が存在するためには
太陽や酸素が必要だし
環境に支えてもらっています。
私たちは1人で生きているのではありません。

地球が私たちにたくさんの恩恵や時間を
与えてくれていることに
私たちは心から感謝すべきです。

感謝の心が持てるようになれば
次は、チェンジしてみましょう。
これまで通りにするのではなく
新しいことをやってみるのです。
自分のライフスタイルを正確にチェックして
それを変えていきます。

自分を一新するのです。
それが人生の主(あるじ)になることです。